注文して作る

注文して作ってもらい、それを購入する――ということは、いろんなところで行われているものです。
昔の大きな家では、1年の終わりと次の年の始まりの時期、家につける飾りやその日に食べる食べ物などをお店に注文する、ということが行われていました。
杵と臼を持ちだして自分たちで餅を作る家があり、餅屋さんに注文する家があり……そんなさまざまな家の集合によって、街というものが出来上がっていたわけです。

そんな、一戸建て住宅が立ち並ぶ街を俯瞰で見たときにも、「注文して作る」ということが行われているものを見ることが出来ます。高いところから見下ろすと、克明にそれが見えてきます。
そう、見下ろしている街を構成している一戸建て住宅そのものが、「注文して作られた」ものである、という場合があるのです。そういう話なのです。

一戸建て住宅を注文して作ってもらう――というとき、その住宅は「注文住宅」という名前を持ちます。意味そのままのネーミングがなされているわけです。
注文住宅の、注文する人は誰なのか。注文を受け付ける人は誰なのか。そのような話から始めて、ここでは注文住宅が作られ、納められ、住まれることについて見ていきます。
同時に、一戸建て住宅を建てる際に「注文住宅」を選ぶメリットや、近年のトレンドというようなことについても、見ていくことになるでしょう。

イチ押しリンク

積水ハウスの口コミや評判を知りたいなら:注文住宅の最強大百科

Calendar
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031